本文へスキップ

子どもたちへの「出前授業」〜地域の力を子供たちのために〜 

プロフィールprofile

設立の経緯

 現在、教育に関わるすべての人にとって、変化の激しいこれからの社会を生きていく子どもたちに「生きる力」を育むという理念のもとに、知識や技術の習得とともに、思考力・判断力・表現力などを身に付けることが重要となっている。
 この「生きる力」を育むためには、各学校は、地域の人的・物的資源の活用や社会教育等との連携により「社会に開かれた教育課程」の実現を図ることが求められている。一方、地域や企業は、子どもたちの教育に貢献したいと願っている。しかし、多くの地域・企業等の方々が、学校や子どもたちの教育に貢献することを願う一方、その教育力を学校現場に提供するノウハウが少なく、学校教育に生かすのは容易ではない。また学校においても、日々の多様な業務があり、独自に外部人材を活用するのは難しい状況である。
 東京都墨田区教育委員会では、この状況を解決するために、平成21年度から墨田区教育委員会事務局すみだ教育研究所に「学校支援ネットワーク事業」をスタートさせた。墨田区のシステムは、学校と地域・企業等の活動がより有効に連携できるように「学校地域支援本部」を各学校に置くのではなく、教育委員会に置くとともに、支援内容を教育活動に特化し、全ての学校に組織的・計画的・継続的な学校支援を一括して行っていることである。この特色ある実践は数年間で飛躍的拡大し高い評価が得られている。
 平成27年度から、地域・企業等からの要望もあり、墨田区から一部業務委託を受けながら、志を一つとする退職校長など教育関係者を中心として特定非営利活動法人として設立した。今後、学校と地域企業等を橋渡しする学校支援事業がより効果的に継続・発展できるものであり、また、今後の高齢化社会にあってアクティブシニアと子どもたちとの交流の場を図る活動となり、高齢者の生き甲斐づくりや町の活性化につなげることにも寄与することも可能であると考える。
 今後とも墨田区教育委員会で培ってきた学校支援ネットワーク事業の実績や成果を生かし、全国各地で効果的に発揮できる活動となるよう努めていきたい。

特定非営利活動法人 スカイ学校支援ネットワークセンター                       設立代表者    森本 芳男

役員・発起人


役  職 名  前  略    歴  
理 事 長 森本 芳男  元校長
元墨田区学校支援ネットワーク本部事務局長
理   事  廣瀬  駒雄  オーエム通商(株) 代表取締役 経済同友会 
理   事   高橋 忠雄  東京都校長会事務局長 元中学校長 
 理   事  林  明夫   (株) 開倫塾 社長 経済同友会
 監   事 竹中 綺子   元校長 東京都教職員研修センター教授 
事務 局長  長谷川ミチル    元校長 墨田区教育委員会所属
  小山 正見   元校長 江東区教育委員会
  佐藤 忍   元校長 墨田区教育委員会所属
   佐野 実 ANA職員 修学旅行研究会幹事 
   下村 康司  (株)順悠社
   林  卓美  元副校長 葛飾区研修センター
   渡辺 弘 元校長 大学講師 
   吉田美智子  地域コーディネーター 元連合PTA会長


特定非営利活動法人 スカイ学校支援ネットワークセンターについて

特定非営利活動法人 スカイ学校支援ネットワークセンターは、地域の力と学校をつなぎ、地域ぐるみで子どもたちを育てるための組織です



スカイ学校支援ネットワークセンター

【事務局】
〒302-0125
茨城県守谷市高野655−5

TEL 080-1289-0609
FAX 0297-48-7900
e-maile:y.morimoto@fg7.so-net.ne.jp