本文へスキップ

子どもたちへの「出前授業」〜地域の力を子供たちのために〜 

活動実績HEADLINE

活動実績

 スカイ学校支援ネットワークセンターは、平成21年度に墨田区教育委員会に設置された「学校支援ネットワーク事業」を基にして、墨田区より一部事業委託されてできた法人です。
 したがって、学校支援ネットワーク事業6年間連携・協力してきた事業をすべて継承して活動してまいります。

平成30年度 2校以上で実施したメニュー(33)(12/10現在)




子どもたち、教師・学校、協力団体等の感想

子どもたちの様子  色々な体験を通して新たな発見や気づき、驚き、感動がある
実物があり、触ったり匂いを嗅いだりすることで興味がわき学習意欲も高まった
外部の人による授業は多種多様で とにかく楽しい
多くの人に見てもらい多様な能力が発揮できた
実社会を知り、なぜ勉強するのか理解し、学習意欲が高まった
多くの魅力ある大人に接し、将来への夢が広がった
ふだん自分の意見を言う機会の少ない子が、今回の授業で人前で堂々と発表していた
 
 








 各グループに講師の方がついてくだり、指導が行き届き活動がスムーズに行われた
沢山の課題に追われ、教材開発等に対応するゆとりや時間が持ちにくいので助かる
カリュキラムに合わせた活用ができ、授業に役立っている
担任は一人、色々なタイプの役割をすることが難しいので助かる
外部講師により子どもの違った面や多様な変化が指導に役立つ
学校でやっていることを外部の人から具体的に言っていただき効果が期待できる
材料や道具を用意していただけるのでありがたい
やはり専門分野の人の力はすごい(参考になる)
多くの人が集まり学校が開かれていく
来訪者が多くなり、子どもたちの挨拶が良くなってきた
多くの学校で土曜授業や学校公開などで活用、親子で考える機会が増えた
保護者に向けてもメッセージがあり大変参考になった
学校をよく知る機会が増え、先生の大変さや苦労を理解できた
 







 子どもたちを教えることによって、逆に我々が元気ややりがいをいただいた
生徒さんたちが大変熱心に話を聞き喜んで授業に参加してくれて大変嬉しかった
生徒さんの感想文をいただき大変励みとなった
学校で子どもたちのために何か役に立ちたいと思っていたので実現できよかった
企業イメージアップ、将来の顧客確保に役立っている
社員同士のコミュニケーションやモチベーションアップ、自社愛につながる
ネットワーク本部より、学校へ入る際の心構えや学校の様子など分かりやすく教えていただき、自信をもって授業が行なえる。
他の自治体にないシステムであり大変助かっている。教育委員会が窓口となってくれるこのような方法・内容を広く他の地域にも広げて欲しい

主な活動実績


2019119日(土)「葛飾の教育日」に、葛飾区立四ツ木中学校1年生、常磐中学校の1・2年生対象の「職業人の話を聞く会」に講師を派遣しました。

    【詳細はこちらをクリックしてください】

★2017年7月25日 東京都中央区立明正小学校で2件の出前授業を行いました。@「ゴムてっぽうをつくろう」
スカイメニューはここをクリックしてください。A「子どもダンス教室」スカイメニューはここをクリックしてください

    【授業風景はこちらをクリックしてください】


★2017年3月2日 教育新聞に「多様な先生に学ぶ」として森本理事長の記事が7回にわたって連載されました。
    【詳細はこちらをクリックしてください】

★2017年3月6日 スカイ学校支援ネットワークセンターの活動が教育新聞の社説でとりあげられました。
【詳細はこちらをクリックしてください】

★2017年2月13日 第8回 墨田区学校支援ネットワーク・フォーラムが開催されました
    【詳細はこちらをクリックしてください】

★平成28年度 外部講師派遣実績一覧表
    【詳細はこちらをクリックしてください】














スカイ学校支援ネットワークセンター

【事務局】
〒302-0125
茨城県守谷市高野655−5

TEL 080-1289-0609
FAX 0297-48-7900
e-maile:y.morimoto@fg7.so-net.ne.jp